攻めのDXなら

Integral Core

顧客データをノーコードで管理できるマーケティングシステム

お問合せ
Sponsor APAC Real

日本初。米国CDP協会加盟企業

INTEGRAL-COREは顧客データの管理について支援を行う組織であるCDP協会に、 日本で初めて認められ加盟しています。

CDP「INTEGRAL-CORE」の特長

いかに膨大なデータをもとに顧客のニーズをキャッチし、改善・施策を行えるかが企業の売上向上にダイレクトにつながる現代。CDP「INTEGRAL-CORE」は、あらゆる顧客データの収集・統合・連携を実現し、企業の顧客理解を後押しします。

ノーコードで顧客データを統合

ノーコードで顧客データを統合

顧客データをSQLなしで、誰でも簡単にGUIで統合できます。
INTEGRAL-CORE独自のSCV(シングル・カスタマー・ビュー)機能により、顧客データを漏れなく、重複なく個人プロファイル化することで、顧客のニーズを正しく可視化できるようになり、最適なOne to Oneマーケティングを実現します。

リアルタイムデータの活用

リアルタイムデータの活用

一瞬で移り変わっていく顧客の行動や興味関心をリアルタイムに収集・処理できる機能の拡張に取り組んでいます。
INTEGRAL-COREを開発したEVERRISEは、アドテク開発を多数手がけており、超大量アクセス・超大量データ・高可用性のシステム構築を最も得意としています。データの高速処理により、今までにない新しいブランド体験を生み出します。

専用環境での構築

専用環境での構築

センシティブな顧客データを扱うため、ご希望に合わせて専用環境プランも用意しています。INTEGRAL-COREは国産CDPであり、安心・安全な顧客データプラットフォームを提供するためにセキュリティ面にも力をいれています。

データ活用プレミアムサポート

データ活用プレミアムサポート

「技術視点」を持ったデータ活用スペシャリストが多数在籍しており、15年以上のマーケティングシステム開発支援で蓄積したノウハウやサポート環境を提供しています。各社のデータ活用の目的やフェーズに合わせて、実現に向けたステップをご提案します。マーケティング領域だけでなく、企業の攻めのDX推進やビジネス全体をデジタル化する支援も行っています。

顧客理解が深化するINTEGRAL-CORE

無料でご覧いただけるダウンロード資料をご用意しています。

製品資料ダウンロード
Problem

攻めのDXが進まない原因は「データのサイロ化」

業務効率化や売上の最大化、消費者のニーズに応えることを目的として、さまざまなツール・システムを導入を進めた結果、企業内の顧客データがバラバラに管理されるデータのサイロ化という問題が起きています。
DX推進を行っているつもりが、サイロ化によって攻めのDXで重要とされる正確なデータの可視化や、スピーディーな意思決定ができなくなる課題が発生しています。

攻めのDXが進まない原因は「データのサイロ化」

データ抽出に時間がかかり、意思決定のスピードが遅れる

他部署のデータが見れず、業務オペレーションの効率が悪い

ツールに合わせて都度Excelでデータ加工することでミスが増える

ツールごとに顧客が別人としてカウントされ、正確性が担保できない

Problem

INTEGRAL-COREが攻めのDXを加速する

CDP「INTEGRAL-CORE」は、それぞれのツールで収集したあらゆる顧客データをひとつに統合し、一元管理できるプラットフォームです。顧客データの収集・統合・連携を一括で行うことでデータのサイロ化を解決し、攻めのDXに必要な顧客理解、顧客体験の最適化をサポートします。

INTEGRAL-COREが攻めのDXを加速する

顧客データを一元管理でき、スピーディーな意思決定ができる

個客を深く理解し、顧客エンゲージメントを高める施策につなげられる

最適なコミュニケーションで、印象的な顧客体験を提供できる

他部署や他事業部とデータを連携し、業務を効率化できる

豊富な連携ツール

INTEGRAL-COREは、顧客理解をした後に顧客により良いアプローチをするために、30以上の分析・施策を行うツールと連携できるようになっています。BIツールやMA、プッシュ通知、web接客ツール等さまざまなテクノロジーに連携できます。

連携ツール一覧を見る

セミナー

一覧を見る

ニュース

一覧を見る