お問い合わせ
HARBESTは多数のマーケティングプラットフォームから自由なタイミングでデータを収集し、指定の場所へ出力できるETLツールです。

Harbest 総登録アカウント数13,000件以上 Harbest 総登録アカウント数13,000件以上

日々のデータ「収穫」をもっと自由に、さらに高速に

HARBESTは、各種広告配信サービスなどのプラットフォームから自由なタイミングでデータを収集し、指定の場所へ出力できるETL (Extract Transform Load)ツールです。

多数のプラットフォームのデータ収集に対応

  • リスティング広告
  • SNS広告
  • ディスプレイ広告
  • 動画広告
  • DSP
  • アクセス解析
  • 広告効果測定
  • アフィリエイト

マーケティングの中で複数のチャネル・プラットフォームを用いるのが
当たり前になってきた今、データの分析と活用は必要不可欠です。
しかしデータ収集には多方面でコストがかかり、PDCAを思うように回せていないのが現状ではないでしょうか。

HARBESTはあなたの代わりにデータ収集を行い、
あなたのマーケティングをもっと高速化させる
ことをミッションにしています。

HARBESTとは what is HARBEST

HARBESTは連携済のプラットフォームからデータ収集を自動で行い、
ご希望の場所に出力できるシステムです。

HARBESTの仕組み 1.各種プラットフォームからデータの収集 2.HARBESTがお客様の環境へ データを格納 3.データはレポーティングや分析に活用できます

各プラットフォームのアカウント情報をHARBESTへ登録することで自動収集が可能になります。

  • API連携で自動データ収集
  • プラットフォームは随時追加中
  • 自由なスケジューリング設定

お客様のご指定の環境へデータ(ファイル)を出力します。データは自由にご活用いただけます。

  • 専用APIをご提供
  • データの加工・変換も対応
  • 自動リトライ・通知機能
API連携について

このような企業様に向いています

自社のマーケティングデータを一元管理し、分析・活用していきたい

データ収集の手間削減

プラットフォームの数が増えるほどデータ収集の手間も増えていきます。収集作業を手動で行っていればなおさらです。HARBESTはスケジュール設定に沿ってデータを自動収集し、作業コストを大幅に削減します。
プラットフォーム管理画面へのログインや、ダウンロードの待ち時間はなくなります。

データ資産の長期蓄積

プラットフォーム側で保持可能なデータの期間や量は限られており、アップデート等によって削除される場合もあります。
しかし本来、すべてのデータは持ち主の元で常に保管・活用できる状態であるべきではないでしょうか。HARBESTで収集・蓄積したデータは、いつでも必要なときに活用可能です。

自社サービスやマーケティングシステムのデータ収集エンジンが欲しい

新規開発コストの削減

多くのプラットフォームはAPIを用意しており、ある程度の作業は自動化できますが、データ収集システムを一から開発するにはエンジニアリソースを始め様々なコストがかかります。
HARBESTはデータ収集サービスなどのエンジンとしても使えるため、その分のエンジニアリソースを他の部分に集中できます。

API対応はおまかせ

各APIは定期的にアップデートを行っているため、その対応にも都度コストがかかります。HARBESTの場合、APIのトラブルやバージョンアップに関する調査・対応を弊社が行うため、運用・メンテナンスコストを大幅に削減可能です。

事例 example

株式会社ロックオン様

導入企業9,000社を超えるマーケティングプラットフォーム「アドエビス」にて、コスト情報の取り込み行う新機能追加をHARDEST導入によって実現しました。

▶ 詳細を見る

株式会社EVERRISE

マーケティングダッシュボードツール「pacy」ヘデータを送る基盤としてHARBESTE便用しています。

▶ 詳細を見る

連携先 data coordination

データ収集先となるプラットフォームの一例

データ出力先となるプラットフォームの例

上記以外にも連携済のプラットフォームがございます。詳細はお問い合わせください。追加要望も随時承っています。

Google Cloud Storage™はGoogle LLCの商標または登録商標です。Amazon S3™はAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

技術 technology

アドテク開発10年以上の実績と安定稼働力

弊社は2006年の創業以来、アドテクノロジー開発を中心にアドサーバーやDSPなどの開発・構築を多数手がけてきました。大量データ処理やスケールしやすいシステム設計を得意としており、 HARBESTにもそのナレッジと最新技術を活用しています。HARBESTは現在13,000件を超えるアカウントデータの取得転送を、毎日安定して行っています。

導入フロー introduction flow

  1. 両社

    1.ヒアリング

    機能のご説明と、ご登録予定のアカウント数やご利用プラットフォーム、出力環境の状況などのヒアリングをさせていただきます。

  2. 両社

    2.導入決定/契約書締結

    お客様にHARBESTの導入をご決定いただけた場合は、契約書を締結させていただいております。

  3. EVERRISE

    3.アカウント情報登録/発行

    HARBESTの専用アカウントを発行いたします。(1-3 営業日)

  4. お客様

    4.導入環境の整備

    出力先を新たに用意する場合や、既存環境との連携を行う場合は時間がかかることもございます。プラットフォームによっては特殊なアカウント作成が必要になります。

  5. 両社

    5.利用/契約開始

    ご利用(契約)開始日はご相談のもと決定します。初期設定が済めば数日でデータをご利用いただけます。

料金 price

料金はHARBESTへ登録するプラットフォーム毎のアカウントの総数や、
取得するデータの種類などで変動します。
詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ニュース news