受付終了

顧客理解のためのデータ分析とダッシュボードの構築方法

顧客理解のためのデータ分析とダッシュボードの構築方法
受付は終了しました。ご参加ありがとうございました。

顧客理解のためのデータ分析とダッシュボードの構築方法

顧客理解を進めるうえで、顧客データを利用した「どのような顧客がいるのか」「顧客はどのような行動をとるのか」といった観点の分析が必要です。

しかし、顧客分析の手法は多種多様で、どこから手をつければ良いか迷われている方も多いのではないでしょうか。また、よくあるケースとしてBIツールを導入後、一部データを投入して可視化するのみで、目的としていたデータドリブンな体制の実現に向けてどのように進めればよいかわからないという課題をお持ちの方も多いかと思います。

本セミナーでは、顧客理解のための分析手法から実際にデータ分析を行うために必要な準備、またそこからデータの民主化のためのダッシュボードの構築方法について説明します。

こんな方におすすめ

  • 顧客理解のための分析・ダッシュボードの構築方法を知りたい
  • 目的に合わせた顧客データの分析方法を知りたい
  • 顧客理解のためのデータ分析実現のために、何から始めれば良いか分からない
  • BIツールを導入したが、うまく活用できていない

講演内容詳細

  1. 顧客データを可視化するメリット
  2. 顧客分析を成功させるポイント
  3. 顧客理解のためのデータ分析手法
  4. 施策改善のためのデータ分析手法
  5. ダッシュボードの構築に向けて
  6. データ分析のためのシステム選定のポイント
  7. CDP「INTEGRAL -CORE」の紹介

概要

セミナー名顧客理解のためのデータ分析とダッシュボードの構築方法
開催日時2022714日(17:00〜17:30
会場オンライン開催(zoomウェビナー)
主催株式会社EVERRISE
費用無料
お申し込み方法専用申込みフォームよりお申込みください。参加方法は前日までにメールでご案内します。
注意事項
  • フリーメールアドレスはお使いいただけません。
  • 所属企業が確認できない方、競合他社様の場合は参加をお断りさせていただくことがございます。
  • 1社から複数名ご参加の場合は、お一人様ずつのお申し込みをお願いします。
  • オンライン配信サービスの接続や設定については参加者様ご自身でご用意いただきます。
  • インターネット接続環境によって映像や音声が乱れる場合がございますのでご了承ください。
  • 配信内容の録画・録音をさせていただく場合がございます。参加者様の録画や録音、撮影はご遠慮ください。
  • お申し込み後、キャンセルされる場合は事前にご連絡をお願いいたします。

お申し込みフォーム

受付は終了しました