アドテク

アドテク技術者必見!AD系APIまとめ

by EVERRISE DXブログ編集部

こんにちは、伊藤です!

今回は、我々アドテク系技術者がお世話になっている各社のAPIについてまとめてみました。”まとめ”といっても、各APIの技術解説をしているわけではございません。開発時に利用するAPIドキュメントのURLを、APIに触れた感想とともに、まとめました。

それでは、どうぞ。

AdWords API

https://developers.google.com/adwords/api/?hl=ja

定番のGoogleデベロッパーズですね。そして、定番のアドワーズ。

まず、皆さんが最初にお世話になるサイトじゃないでしょうか?他社と比較すると、格別優秀なAPIだったと思います(まず、落ちることがない)。ただし、数年前までは、不具合が半年間も放置されたままという事もありましたが、今はどうなんでしょう?

YSS/YDN API

デベロッパープログラムに参加しないと、APIを叩けないのですが、ドキュメントだけは見られますね。
上記のAdWords APIとほとんど一緒と言っていいでしょう。結構前に利用した時は、レスポンス速度が遅かった印象でしたが、今はどうでしょうか?

Right Media Exchange API

一時期よく触ってました。お世話になりました。ちょっと前は、20アクセスに1度くらいの頻度で接続に失敗していましたが、Yahooになってから、かなり改善された印象です。現在はどこまで良くなっているか、ちょっと気になるところです。

DoubleClick DFA/DFP API


https://developers.google.com/doubleclick-advertisers/
https://developers.google.com/ad-manager/api/start

ディスプレイではド定番のDFA/DFPですね。DARTの頃は、オイオイ!と突っ込みたい部分も多々あったのですが、今は素晴らしいの一言ですね。

DoubleClick Ad Exchange API


https://developers.google.com/authorized-buyers

作られた直後くらいにAPIを触る機会がありました。管理画面も一部が昔のままという時だったので、当時はサポート含め、良い印象はありません。色々と話を聞いても、APIには力をいれてないとか、何とか・・・。とは言え、世界のDoubleClickブランドですし、今はどうなっているのでしょうか?

OpenX API

お恥ずかしながら、これだけメジャーなシステムながら、いまだにAPIを触ったことがないです。OpenAdsの頃から、触ろう触ろうと思い、いままで一切触る機会もなく・・・。かなりの配信業者様で利用されているシステムなので、いずれ触ると思います。どんなシステム性能なのか楽しみ(PHPってところがネックですが)。

Facebook Ads API

何度も話題には出ていますが、いまだにこちらも触った経験なしです。Facebookは世界一のDMPでもありますし、機会があれば是非触ってみたいですね。

Twitter Ads API

う~ん、ドキュメントすら見られない。何かの認定を受けないと触れないということですかね。いずれ触らさせてもらえる機会がくるのだろうか・・・。

しかし、こう見ると海外ベンダーばかりが積極的に技術情報を開示していて、日本のベンダーはまったく開示してないですね。どうしてなんでしょうか?
(APIを持ってらっしゃる企業様も多いのですが・・・)

あと、Yahooのデベロッパープログラムには3回くらい申し込んで、すべて「丁重にお断り」されております。絶対に諦めませんよ!(笑)

EVERRISEでは各種広告プラットフォームのAPIを利用したシステム連携を得意としております。ご興味が有りましたら、お手軽にお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人:EVERRISE DXブログ編集部

「攻めのDX」をサポートする株式会社EVERRISEのブログです。