ベトナム駐在員の1ヶ月の生活費は?

オフショア開発で仕様のスムーズな伝達やクオリティの高い成果物を出すためには、現地人マネージャに任せる方式ではなく、やはり日本人スタッフが現地に駐在している必要があります。そこで今回は皆さんが気になる駐在員(当社:ホーチミンの場合)の生活費について紹介したいと思います。

家賃

これはグレードによって様々な価格帯があります。
ホーチミンは周辺東南アジア諸国の中でも不動産価格は若干高めであると言えます。バンコク等の先進都市の方が安いくらいで、感覚的には日本の半額くらいです。通常の1ベッドルームの価格としてはローカルアパートで400ドル前後、日本人向けのサービスアパートでは1000~1500ドル程度が相場かと思います。サービスアパートメントの場合、水道光熱費、インターネット費、それから週3回の掃除洗濯のサービスが含まれている事がおおいです。

・参考サイト
http://www.dragonsaigon.com/
※弊社も懇意にさせてもらっている日系の会社さんです!

http://www.vnrental.net/
※現地サイト。若干解りづらいですが沢山情報があります。

当社の場合会社が家賃を全額負担してくれていて、駐在員3人が1つのマンションに合宿状態で住んでいます。合宿と言っても3ベッドルーム2バスルームで、リビングダイニングが共有スペースです。場所はホーチミンの1区と呼ばれる中心地です。高層アパートの11階で一ヵ月750ドルだそうです。3人なら安いもんですね。

食費

もちろん地域にもよりますが、ローカルの人達と同じ食事であれば、普段の食費は非常に安価に抑える事ができます。1日500円使いません。なので30日だと15000円になりますね。こっちの給与水準から考えるとこれでも若干使いすぎのような気がします。

・朝食は何を食べても100円以内
バインミー:10,000vnd(≒50円)
カフェスダ: 8,000vnd(≒40円)

・昼食は150円程度
ローカルお弁当:25,000vnd(≒125円)
一品料理(肉、魚)にご飯山盛り、スープ、バナナ食べ放題

・夕食は400円程度
ビール:20,000vnd(≒80円)
フォー:50,000vnd(≒250円)

事実、だんだんと物価の感覚がおかしくなってきて昼飯で250円ほどとられると「高い!」と感じるようになってきます。六本木ではなんの疑問もなく1200円のステーキ定食を食べていたのに、、、不思議です。ベトナム料理以外の食事も、フレンチ、イタリアン、チャイニーズ、ジャパニーズ、コリアンBBQなど、各国の料理があって、特に困る事はありません。外国人向けに営業している日本食やフレンチ等は、日本で食べる価格の6~8割程度の値段といった感じでしょうか。

飲み会

ベトナム人も普通に飲み会の習慣があり、なにかあるごとに地元スタッフは飲み会を開いています。ビールはシンガポールのタイガー、ベトナムのサイゴン、バーバーという銘柄がよく飲まれています。氷を入れて冷たく、薄くして飲むのがベトナム流。店では350mlの缶が一本100円程度で飲めます。食事は一品250円〜500円程度でしょうか。ですので、高級店じゃなければ1000円もあれば十分に飲み食いできる勘定です。

これぞローカルのみ!

EVERRISE VIETNAM社員のローカル飲み会!

携帯電話

携帯電話はSIMフリーの携帯電話を持ち込めば町中にあるショップでSIM買って突っ込んで終了です。このSIMが約500円ほどになります。地元の人達や他社の駐在員さんはノキアの激安端末を使ってることが多いです。ベトナムの電話は契約というものが無くてSIMでユーザーが追跡できればそれでOKという考え方のようです。データ通信も使いたいならばさらにチャージして月に500円ぐらいかかります。

交通費

ホーチミンではタクシーやバイクタクシーが沢山走ってます。初乗り運賃が11,000vnd(≒50円)程度で、1回200円もあれば十分です。もちろん自分のバイクに乗っていれば、ガソリン代程度ですみます。ガソリン代は定かではありませんが感覚的に日本の半額くらいです。当社は社宅から会社まで150mしか距離がありませんので、飲み会に行くときにタクシーに乗る程度です。

娯楽

ベトナムの娯楽の基本はスポーツです。ホーチミン市内にはサッカー場やプールが点在していて100円程度の料金で利用できます。また映画も200円。日本人向けの最高級マッサージ店で90分で4000円程度です。

その他

日用品も特に問題無くスーパーで買えます。やはり日本よりも総じて安く月に3000円もかかりません。電化製品やデジタルガジェット系は高価で日本よりも値段が高いです。また、ベトナムにはアマゾンから品物が届きません。これは日本のアマゾン中毒者にはかなり痛いポイントです。

まとめ

朝食 100円 * 30 = 3,000円
昼食 150円 * 30 = 4,500円
夕食 400円 * 20 = 8,000円
飲会 1,000円 * 10 = 10,000円
タクシー 200円 * 20 = 4,000円
携帯 500円 * 1 = 500円
日用品 3,000円 * 1 = 3,000円
プール 100円 *  4 = 400円
映画 200円 * 4 = 800円
マッサ 4,000円 * 4 = 12,000円
———————————-
合計 46,200円

やすいっ!!
家賃が会社もちとはいえ、なんさま安か…。
東京では手取り20万円でも一切遊べないものですが…orz.ベトナムでは派手に遊んでも10万円程度です。生活費が安いく誘惑が少ないことを利点に、自分の勉強に打ち込んだり、健康に気を使ってみたり、ライフスタイルを変えてみるのもいいかもしれません!

次回はベトナムのバイク事情についてです!それでは!モッハイバーヨー!

ベトナムオフショア開発、ラボ型開発はEVERRISE(エバーライズ)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2013/08/02 | ベトナム

関連記事

日本とベトナムの時差はオフショア開発にどう影響する?

日本とベトナムの時差はオフショア開発にどう影響する?

ホーチミンオフィスの最近やっとスプーンの使い方がわかってきた山崎です。...

記事を読む

ベトナム人エンジニアの給与を大公開!

ベトナム人エンジニアの給与を大公開!

皆さんこんにちは! 今回は気になるベトナム人エンジニアの給与例を...

記事を読む

no image

ベトナム進出を考えている企業が必ず知っておくべきこと

成長著しいベトナムではまだまだ日本企業の進出ラッシュが続いています。中...

記事を読む

オフショア開発で問題になる休日の違い 〜 ベトナムの旧正月の場合

シンチャオ! 日本ではお正月ボケもすっかり抜けて通常営業...

記事を読む

ベトナムの成長を支える情報システム系大学事情

初めまして、ベトと申します。IT通訳者をしています。 今...

記事を読む

新着記事

日本とベトナムの時差はオフショア開発にどう影響する?

日本とベトナムの時差はオフショア開発にどう影響する?

ホーチミンオフィスの最近やっとスプーンの使い方がわかってきた山崎です。...

記事を読む

知っておきたいベトナム旧正月-Tết-

あけましておめでとう...

記事を読む

ベトナム人エンジニアの給与を大公開!

ベトナム人エンジニアの給与を大公開!

皆さんこんにちは! 今回は気になるベトナム人エンジニアの給与例を...

記事を読む

ベトナムオフショアでの新しい技術の導入あれこれ

ベトナムオフショアでの新しい技術の導入あれこれ

EVERRISE Vietnam 現地駐在している山崎です。主に社...

記事を読む

若手エンジニアがベトナムのクオリティ向上に来て感じたこと

若手エンジニアがベトナムのクオリティ向上に来て感じたこと

今回は弊社のオフショア開発オフィスがあるベトナムへ短期出張してみて感じ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

日本とベトナムの時差はオフショア開発にどう影響する?
日本とベトナムの時差はオフショア開発にどう影響する?

ホーチミンオフィスの最近やっとスプーンの使い方がわかってきた山崎です。...

知っておきたいベトナム旧正月-Tết-

あけましておめでとう...

ベトナム人エンジニアの給与を大公開!
ベトナム人エンジニアの給与を大公開!

皆さんこんにちは! 今回は気になるベトナム人エンジニアの給与例を...

ベトナムオフショアでの新しい技術の導入あれこれ
ベトナムオフショアでの新しい技術の導入あれこれ

EVERRISE Vietnam 現地駐在している山崎です。主に社...

若手エンジニアがベトナムのクオリティ向上に来て感じたこと
若手エンジニアがベトナムのクオリティ向上に来て感じたこと

今回は弊社のオフショア開発オフィスがあるベトナムへ短期出張してみて感じ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑