• NEWS
  • ニュース
  • NEWS
  • >
  • >
  • GA4データをニアリアルタイムで抽出・AWS連携をスムーズにする「JetJunction」の提供開始

プロダクト
2023.11.30

GA4データをニアリアルタイムで抽出・AWS連携をスムーズにする「JetJunction」の提供開始

マーケティングDXにおけるテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)は、Googleの提供するweb・アプリ測定ツールGoogle アナリティクス 4(以下 GA4)のデータを簡単に抽出・集計できるツール「JetJunction(ジェットジャンクション)」の提供を開始したことをお知らせいたします。JetJunctionの利用により、GA4のデータを扱う際に問題となるデータ加工作業やAPIのリクエスト制限による手間をなくし、作業コストを大幅に改善することが可能です。

2023 11 30 01

GA4データの利用でよくある問題

GA4はさまざまな分析ができるツールですが、GA4が提供するAPIまたはGoogle BigQuery(以下 BigQuery)の利用によってさらに詳細なデータを用いた分析が可能です。GA4データをより有効活用するために多くの企業がAPI、BigQueryを利用していますが、以下の問題も抱えています。

  • Google Analytics Data APIで抽出可能なデータ形式や項目に制限がある
  • Google Analytics Data APIリクエスト上限によりデータ抽出に時間がかかる
  • BigQueryに必要なデータ加工に工数がかかる
  • AWS環境でデータを扱いたい場合は別途BigQueryの契約が必要になり、費用やインフラ管理のコストが発生する

「JetJunction」とは

JetJunctionは、GA4データを簡単に抽出・集計できるツールです。Google Analytics Data APIのリクエスト制限およびBigQueryのデータ加工作業による手間をなくし、作業コストを大幅に削減します。

Amazon Redshift(以下 Redshift) / BigQueryに対してすべてのGA4のRAWデータや、JetJunctionで扱いやすい形に独自に加工したデータを連携でき、データ分析や施策の実行に役立ちます。

JetJunctionは企業のデータ分析・活用をもっと自由に、より簡単にしていけるよう、GA4だけでなくさまざまなツールへの連携や機能強化を進めています。

「JetJunction」の特長

すべてのRAWデータを最短1分間隔で取得

Google Analytics Data APIリクエスト上限を気にせず、ユーザー単位ですべてのRAWデータを最短1分間隔で取得できます。

加工データでGoogle BigQueryの前処理などの工数を削減

BigQueryでエクスポートできるGA4のRAWデータはイベント単位でのデータを利用できますが、JetJunctionはユーザーの属性と行動データを切り分け、セッションに属する情報として集計データを作成します。RAWデータ内のJSONデータを解析して必要な形に加工したり、扱いやすい形を定義してデータを加工する前処理が不要になります。また、簡単なSelect / JoinなどのSQLの知識でデータが利用できるためエンジニアの工数を削減できます。

GA4データをRedshiftや各CDP / DWHにも連携

JetJunctionはGA4データをRedshiftに対しても出力できます。BigQueryをすでに利用している方も、JetJunctionで加工したデータをBigQueryに連携して利用することが可能です。その他、CDPやDWHとの連携も可能です。

管理しやすいシンプルな料金体系

Google Analytics Data APIではリクエスト上限引き上げのためのアナリティクス360の利用に高額な費用がかかる、BigQueryでは料金体系上いくらかかるか読みづらいという問題がありますが、JetJunctionはPVごとの課金体系のためコストが明確です。

「JetJunction」の主な機能

2023 11 30 01

Redshift / BigQueryに対して、APIでは利用できない項目を含めたデータをニアリアルタイムで連携、またデータを扱いやすい形に加工して連携することができます。

  • RAWデータRealtime:ニアリアルタイムでのデータ連携
  • RAWデータDaily:デイリーまたは数時間でのデータ連携
  • 加工データ:RAWデータDailyのデータをさらに使いやすく加工

CDP「INTEGRAL-CORE」との連携

JetJunctionは、当社が開発・提供するCDP「INTEGRAL-CORE」との連携も可能です。CDPとGA4のデータを連携することにより、web・アプリ以外での顧客の行動や情報まで把握することができ、より深い顧客分析が可能になります。

CDP「INTEGRAL-CORE」は収集したあらゆる顧客データをノーコードで1つに統合し、一元管理できるプラットフォームです。顧客データの収集・統合を行い、最新のデータを分析・施策に利用できる環境を提供します。

INTEGRAL-COREの特長

  • 顧客に関するデータをノーコードで統合
  • 統合データをノーコードで加工・セグメントを作成
  • 統合データを外部連携機能でBIでの分析やMAやCRMでのマーケティング施策に利用
  • 国産CDP・自社開発システムならではの総合支援体制
  • SaaSプランのみでなく、専用環境での提供も可能

詳細は下記ページをご覧ください。
https://www.ever-rise.co.jp/integral-core/

製品概要

会社概要

EVERRISEは、マーケティングDXに必要不可欠なテクノロジーを提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績をもとに、超大量アクセス・超大量データを扱う高可用性システムの構築を強みとしています。CDP「INTEGRAL-CORE」やプライベートアドサーバー「ADmiral」など自社開発プロダクトのほか、AWSおよびGCPを利用した開発を始めとするマーケティングDX領域でのシステム・インテグレーション、人材紹介・人材教育などのサービスを提供しています。

  • 社名:株式会社EVERRISE(エバーライズ)
  • 代表者:代表取締役 倉田宏昌
  • 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木6-8-10 STEP六本木5F
  • 設立:2006年7月
  • URL:https://www.ever-rise.co.jp/

お問合せ先

本件に関するお問合せは、お問合せフォームよりお願いいたします。