CDP「INTEGRAL-CORE」がターゲットメディア株式会社にて導入されます

2017年11月21日
株式会社EVERRISE

株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田 宏昌、以下 当社)は、顧客のあらゆるデータを管理するCDP(カスタマーデータプラットフォーム)、「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」を提供しております。この度、「INTEGRAL-CORE」が、BtoBマーケティング支援やプラットフォーム事業を展開するターゲットメディア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐竹正臣、以下 ターゲットメディア社)にて導入されることをお知らせいたします。

INTEGRAL-COREは、顧客に関する膨大なデータをリアルタイムに処理・蓄積するプラットフォームです。マーケティング基盤としての利用を想定して設計されており、CRMシステムや広告データ、ユーザー行動ログといった企業内データはもちろん、サードパーティデータなどの社外データの取り込みや、オンライン・オフラインデータの統合をします。企業に合わせた自由なカスタマイズが可能で、小規模運用からのスタートや、ペタバイト(PB)クラスのデータを蓄積するケースまで、幅広く対応いたします。

CDP導入による顧客データの活用

ターゲットメディア社では、マーケティング資料や広告媒体資料のダウンロードサイト「マーケメディア(http://www.marke-media.net/)」を運営しており、マーケターと資料提供企業双方への情報支援を行っています。
同社は、マーケメディア上のユーザー行動の蓄積基盤としてINTEGRAL-COREを導入しました。INTEGRAL-COREへ蓄積された情報により、新たに以下の2つを実現することが可能となりました。

[レコメンデーション機能]
会員の行動履歴や属性情報をもとに、約4,000の資料からユーザーの興味分野に即した資料を推奨する機能を実装。潜在的なニーズを満たす資料との接触機会を創出。

[提供リード情報のリッチ化]
リードごとの温度感や興味分野を、CDPに蓄積した行動履歴から可視化。
会社名や担当者名などの表面的な情報だけではなく、付加価値の高いデータとして提供。

ターゲットメディア様のコメント

リード情報の付加価値を高める目的で、データ蓄積やセッション構築ができるデータプラットフォームを探していました。
従来の「コンバージョンしたタイミングのみの情報(点型情報)」から、前後の行動を把握し「”温度感”や”興味関心”を内包した情報(線型情報)」をリード情報として提供したいと考え、「メディアがセッション情報をもつこと = ユーザーやパートナー企業の様々な可能性の拡大」を再認識しました。その中で、自由度の高いセッション管理を構築できるINTEGRAL-COREの導入に至りました。
今後は他のビジネス向けITサービス(メディア・企業DB・名刺管理・MA・SFAなど)ともセッションを通じたサービスの開発ができればと考えております。

製品紹介

・INTEGRAL-COREについて
当社が提供するCDP(カスタマーデータプラットフォーム)「INTEGRAL-CORE」は、お客様に合わせたカスタマイズが可能な柔軟性と拡張性を備えており、データを蓄積しながらリアルタイムに活用できるのが特徴です。

・CDP(カスタマーデータプラットフォーム)とは
顧客データを蓄積するためのプラットフォームです。DMP(データマネジメントプラットフォーム)では、ウェブ行動履歴などのデジタルデータ、ERPやCRMといった社内データ、SNSやジオデータなどの外部データを統合して意思決定や業務改善に役立てますが、その「顧客情報管理」に特化したものをCDP(カスタマーデータプラ ットフォーム)と呼びます。

・製品概要
製品名   :INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)
サービス形態:クラウドサービス
料金    :お問い合わせください
URL    :https://www.ever-rise.co.jp/service/product/integral-core.html

セミナー登壇情報

下記イベント内のセミナーにて、ターゲットメディア社 取締役 松原氏と弊社取締役の伊藤が登壇します。
セミナーでは本プレスリリースにてご紹介したターゲットメディア社におけるCDP導入の背景や、CDPの今後の展望についてを対談形式でご紹介いたします。

イベント名: Marketing Special DAY(https://www.marke-media.net/seminar/marketing_sp3/
テーマ  : Action & Achievement~実行可能かつ本当に成果につながる手法・取り組みを知る~
日時   : 2017年12月7日(木) 10:00~18:45
主催   : ターゲットメディア株式会社
会場   : ベルサール六本木コンファレンスセンター
       〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー9F

ターゲットメディア社について

ターゲットメディア社は広告・マーケティング業界、IT・クラウド業界を中心に創業以来300社以上のマーケティング支援を行ってきた、BtoB専門のマーケティングソリューションカンパニーです。また、リード獲得のサポートを行うプラットフォームの開発・提供も行っています。

・会社概要
商号  : ターゲットメディア株式会社
代表者 : 代表取締役 佐竹正臣
所在地 : 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-1 細井ビル2F
設立  : 2009年6月
事業内容: BtoBマーケティング事業、プラットフォーム事業
URL  : http://www.tmedia.co.jp/

EVERRISEについて

当社は、広告代理店やインターネットでマーケティングを行う企業に対して、デジタルマーケティングに関する技術をソフトウェアや情報システム等の形で提供しております。この分野は高度な技術を必要とし、対応できる企業が国内でも限られています。当社は、こうした数少ないデジタルマーケティングITに関するリーディングカンパニーです。

・会社概要
商号  : 株式会社EVERRISE(エバーライズ)
代表者 : 代表取締役 倉田宏昌
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F
設立  : 2006年7月
事業内容: アドプラットフォーム開発、マーケティングテクノロジー開発

本件に関するお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket