広告レポート自動作成ツール「アドレポ」、The Trade DeskのDSPとの連携を開始

2017年8月23日
株式会社EVERRISE

株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、 代表取締役:倉田 宏昌、 以下 当社)は、 運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」の提供を行っております。 この度、 The Trade Desk, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、 CEO:ジェフ・グリーン、 Nasdaq:TTD、 以下 TTD)が提供するデマンドサイドプラットフォーム(DSP)との連携を開始したことをお知らせいたします。

TTDは、 コネクテッドテレビ広告、 オーディオ広告、 ビデオ広告、 ディスプレイ広告、 モバイル広告、 アプリ広告、 ネイティブ広告に対応する、 国内では唯一のオムニチャネルDSPを提供しており、 広告在庫へのアクセスも国内トップクラスとなっています。 またTTDが提供するレポートは詳細な項目が取得可能で、 その透明性が広告代理店やトレーディングデスクがTTDのDSPを活用する理由の一つとなっております。

今回の連携により、 アドレポユーザーはThe Trade Desk内の様々なデータをアドレポに取り込み、 自由度の高いレポートを作成できるようになります。 独自レポートフォーマットへの書き出しや、 他プラットフォームとの配信結果を統合したレポート出力なども対応しております。
また、 アドレポとGoogle BigQueryの連携機能(オプションサービス)により、 取得したデータをBIツールやダッシュボードツールへ出力することも可能です。

アドレポは、 多くの企業の課題となっているレポート作成業務を削減するためのツールとして開発されました。 API連携によって各プラットフォームから広告データを取得・レポートの自動作成が可能となっており、 広告代理店を始めとした多くの企業に導入いただいております。 接続先として国内で利用されている主要な広告プラットフォームはほぼ網羅しており、 今後も様々なサービスとの連携を強化していきます。

当社は「テクノロジーでマーケティングを進化させる」というミッションを掲げ、 これからも「アドレポ」をはじめとしたツールの開発・運営等により、 お客様の課題を解決していきます。

◆「アドレポ」導入事例

・有限会社 サン・ユナイティッド様
 月初のレポート作成作業を300時間以上削減
  https://ad-repo.com/voice/sun-united

・株式会社イオレ様
 導入前と比べてレポート作成時間が三分の一まで削減
  https://ad-repo.com/voice/eole

・株式会社IDOM様
 BigQuery連携を活用し、 アナリストのデータ収集・加工作業の工数を削減
  https://ad-repo.com/voice/idom

◆「アドレポ」について

アドレポは運用型広告のレポート作成を自動化するクラウドサービスです。
管理画面で各媒体のアカウント情報とレポート設定を登録すれば、 広告レポートをExcel形式で自動出力し、 メール送信やダウンロードしてお使いいただけます。

レポート作成・共有をサポートする広告代理店様向けプラン、 レポートだけでなくデータ分析・見える化を支援するインハウス担当者様向けのプランをご用意しております。

URL: https://ad-repo.com/
利用料金:初月・初期費用無料、 月額5万円から利用可能
接続先サービス:Google AdWords、 Yahoo!プロモーション広告、 Twitter、 Facebook、 DoubleClick Bid Manager、 ScaleOut、 FreakOut、 Bypass、 Indeed、 i-mobile、 MicroAd BLADE、 Logicad、 nend、 Google Analytics、 LINE Ads Platform、 Google BigQuery、 The Trade Desk

◆The Trade Desk, Inc.について

The Trade Desk, Inc.( https://jp.thetradedesk.com/ )は業界トップクラスのデマンドサイドプラットフォーム(DSP)を提供するテクノロジー企業です。
米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、 米国、 欧州(ロンドン・ハンブルグ)、 アジア(東京、 シンガポール、 シドニー、 ソウル、 香港)にオフィスを構え、 グローバルに展開しています。

◆株式会社EVERRISE(エバーライズ)について

当社は、 広告代理店やインターネットでマーケティングを行う企業に対して、 デジタルマーケティングに関する技術をソフトウェアや情報システム等の形で提供しており、 2016年で10周年を迎えました。
この分野は高度な技術を必要とし、 対応できる企業が国内でも限られています。
当社は、 こうした数少ないデジタルマーケティングITに関するリーディングカンパニーです。

◆株式会社EVERRISE 概要

商号 : 株式会社EVERRISE(エバーライズ)
代表者 : 代表取締役 倉田宏昌
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F
設立 : 2006年7月
事業内容 : マーケティングテクノロジー開発、 アドプラットフォーム開発
資本金 : 3,496万円
URL : https://www.ever-rise.co.jp/

◆本件に関するお問い合わせ先

株式会社EVERRISE
広報担当 石垣
TEL:03-5772-3346
お問い合わせフォームはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket