ニュース

本社オフィス移転のお知らせ

  デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)は、事業拡大、従業員数増加などに伴い、2020年5月11日(月)より本社オフィスを移転いたします。   移転後はこれまで以上に企業や社会のDXの力になるべく、顧客データ活用に資するサービスを中心に開発・提供してまいります。   新オフィス概要 所在地 :〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビルディング6F 最寄駅 :東京メトロ虎ノ門駅(徒歩5分)、溜池山王駅(徒歩5分) 電話番号 :03-5114-6881 営業開始日 :2020年5月11日(月) ※新型コロナウイルスの影響によりリモートワークを実施する場合があります。(参考:https://www.ever-rise.co.jp/news/2020-02-26.html)   会社概要 当社は、デジタルトランスフォーメーション(DX)に必要不可欠なテクノロジーを幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた、「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」を持っています。この分野の技術に対応できる企業は国内でも限られています。各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用し、購買などに結びつけるための知見も合わせて提供しています。   社 名:株式会社EVERRISE(エバーライズ) 代表者:代表取締役 倉田宏昌 所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビルディング6F 設 立:2006年7月 U  R  L:https://www.ever-rise.co.jp/          

2020年ゴールデンウィーク休業のお知らせ

ゴールデンウィーク中は下記の期間、休業とさせていただきます。 ================ 休業期間:2020年4月29日(水)、 5月2日(土)~5月6日(水) 通常営業再開:2020年5月7日(木) ================ 期間中もフォームやメールによるお問い合わせについては受け付けておりますが、 お返事は2020年5月7日(木)以降とさせていただきます。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

【イベント】パルコ塩谷氏ゲスト出演!オンラインセミナー 4/23開催 「何から始める?CE、CDP、アプリと向き合うはじめの一歩」

ヤプリ、Repro、EVERRISE共催 デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)は4月23日(木)、無料オンラインセミナー「何から始める?CE、CDP、アプリと向き合うはじめの一歩」を開催します。(共催:株式会社ヤプリ、Repro株式会社) メーカー・外食・ショッピングセンターでのデジタルマーケティング・CRM推進を経験している株式会社パルコ塩谷氏をお招きし、顧客のエンゲージメントを高める方法論についてお伝えします。 ※詳しくはセミナー詳細ページ(https://cdp-integral.com/event_seminar/seminar_yappli-repro202004)をご覧ください。     概要 【こんなことを知りたい方にオススメです】 マルチチャネル・OMO戦略により売上を向上させた最新の事例 大手企業が採用するマーケティング戦略 顧客のエンゲージメントを高め、ロイヤルユーザーを増やす方法 エンゲージメントを向上させる具体的な手段・ツール   日時           :2020年4月23日(木)15:00-16:00 参加費          :無料 会場           :ウェビナー(オンラインセミナー) ※参加申し込みいただた方に視聴用URLをお送りいたします。 参加登録      :Googleフォームより必要事項を記入の上お申込みください。 参加登録期間    :前日の4月22日(水)23:30まで ※以降参加希望の方は、int-marketing@ever-rise.co.jp までメールにてご連絡ください。   ※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。 ※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます。 ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。     タイムスケジュール 15:00   | 開始 15:05   | 時代を生き抜く”カスタマーエンゲージメント” 重視のマーケティング手法(Repro株式会社) 15:15   | アプリファーストの時代にあった顧客データ活用とは!?(株式会社EVERRISE) 15:25   | OMO・アフターデジタル時代の自社アプリの役割〜アンダーアーマーの事例(株式会社ヤプリ) 15:35   | 休憩 15:40   | まとめセッション 16:00以降 | 各社との個別相談も実施いたします。       登壇者 ▼株式会社パルコ CRM推進部 業務課長 塩谷 旬氏  2001年SI企業入社。転職後、エンタメ系・人材系などのWebサイト企画・制作・運営、大手食品メーカーの通販部門・SNS運用担当を経て、2013年に日本ケンタッキー・フライド・チキン入社。DIGITAL・CRM推進担当として、公式アプリ・メルマガ・SNSなどのCRM基盤構築やデジタルメディア戦略策定・運用全般の統括を担当。2018年3月、KFC初のロイヤリティプログラム「KFCマイレージプログラム」をローンチ。 2019年4月からパルコに入社し、CRM推進部にて顧客コミュニケーション設計・運用業務に従事。     ▼Repro株式会社 Sales&CS企画室 ストラテジックプランナー 駒谷 徹氏 株式会社ビービットに新卒入社。カスタマーサクセスとコンサルタントに従事後、株式会社Reproに参画。Reproにて大手クライアントのカスタマーサクセスを担当した後、Reprowebの事業立上げおよびカスタマーサクセスチームマネージャーに従事。現在はSales&CS企画室でソリューション開発を担当。   ▼株式会社ヤプリ 島袋 孝一氏 2004年商業ディベロッパー「株式会社パルコ」入社。店舗リーシング・販促宣伝、経営企画室を経て、2013年よりデジタルマーケティングに従事。2016年総合飲料メーカー「キリン株式会社」に入社。グループを横断するデジタルマーケティング部に所属。LINE公式アカウント、SNS運営に従事。2019年1月より「株式会社ヤプリ」にマーケティングスペシャリストとして参画。     ▼株式会社EVERRISE  取締役 兼 コンサルティング営業 伊藤 孝 ソフトウェア開発会社にてプログラマとしてキャリアをスタート。物流や会計などのプロジェクトに携わった後、2006年に現経営陣とともに株式会社EVERRISEを創業し取締役就任。起業後もアドテク領域や多数のプロジェクトで実績を積み、現在は主にコンサルティング営業を担当。       CDP「INTEGRAL-CORE」(インテグラルコア)とは CDP(カスタマーデータプラットフォーム=次世代DMP)とは、オンライン上の行動履歴、広告データ、オフライン実店舗での行動データなどを収集・統合し、顧客ひとり一人の姿を可視化するデータ基盤です。 広告配信などアクションの最適化、顧客理解、顧客体験向上(CX向上)、新しいビジネスモデル構築を進める上でハードルになる「データのサイロ化」を解決します。 【INTEGRAL-COREの特徴】 セグメントではなく「個客」単位の管理 リアルタイム高速処理で顧客の「今」を捉える 様々な外部ツール(BI、MA、LPOなど)と柔軟に連携可能       EVERRISEについて 当社は、デジタルトランスフォーメーション(DX)に必要不可欠なテクノロジーを幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた、「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」を持っています。この分野の技術に対応できる企業は国内でも限られています。各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用し、購買などに結びつけるための知見も合わせて提供しています。 社 名:株式会社EVERRISE(エバーライズ) 代表者:代表取締役 倉田宏昌 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F 設 立:2006年7月 U  R L:https://www.ever-rise.co.jp/            

自社顧客データ統合・活用の第一歩! CDP「INTEGRAL-CORE」春のCDPスタートキャンペーン

2020年4月末までに契約申し込みいただいた先着10社様限定 デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)ではこのたび、「春のCDPスタートキャンペーン」を実施します。 2020年4月末までにCDP「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」契約申し込みをしていただいた先着10社様に限り、特別価格のSpring Starterプランを提供します。デジタル化が急速に進む中、幅広いビジネスで必須になりつつある自社顧客データ統合・活用のきっかけとして、ぜひご検討ください。 ※キャンペーン詳細ページ:https://cdp-integral.com/blog/spring-start-campaign-2020 ※INTEGRAL-COREオフィシャルサイト:https://cdp-integral.com/     春のCDPスタートキャンペーン 今回のキャンペーンでは、通常20万円のCDP「INTEGRAL-CORE」Starterプランを、特別価格の10万円でご提供します。 2020年4月末までに契約申し込みをしていただいた先着10社限定のキャンペーンです。 お申し込み・お問い合わせは、フォーム(https://cdp-integral.com/#contact_content)よりご連絡ください。     CDP「INTEGRAL-CORE」(インテグラルコア)とは CDP(カスタマーデータプラットフォーム=次世代DMP)とは、オンライン上の行動履歴、広告データ、オフライン実店舗での行動データなどを収集・統合し、顧客ひとり一人の姿を可視化するデータ基盤です。 広告配信などアクションの最適化、顧客理解、顧客体験向上(CX向上)、新しいビジネスモデル構築を進める上でハードルになる「データのサイロ化」を解決します。   【INTEGRAL-COREの特徴】 セグメントではなく「個客」単位の管理 リアルタイム高速処理で顧客の「今」を捉える 様々な外部ツール(BI、MA、LPOなど)と柔軟に連携可能     Starterプラン提供機能・活用イメージ 本プランでは、以下の機能を提供しています。 1つのWebサイト(ドメイン)内のユーザの行動ログ収集(生ログ提供あり) 1つの顧客マスタデータ取り込み 行動ログデータと顧客マスタデータの統合処理、顧客構築(Single Customer View生成) 管理画面上におけるセグメント作成とユーザIDの一覧抽出   活用イメージは以下の通りです。 自社サイト上での顧客の動きを可視化することで、分析や広告配信などに活用できます。     EVERRISEについて EVERRISEは、デジタルトランスフォーメーション(DX)に必要不可欠なテクノロジーを幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」の提供、各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用するための知見の提供も行っています。 社 名:株式会社EVERRISE(エバーライズ) 代表者:代表取締役 倉田宏昌 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F 設 立:2006年7月 U  R L:https://www.ever-rise.co.jp/      

【イベント】4/14(火)オンラインセミナー開催「モーメントを掴む! ユーザー行動とLTVの可視化でマーケティング戦略をアップデートせよ!」

Repro、アンダーワークス、EVERRISEが講演 デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)は4月14日(火)、無料オンラインセミナー「モーメントを掴む! ユーザー行動とLTVの可視化でマーケティング戦略をアップデートせよ!」を開催します。(共催:Repro株式会社)   マーケティング戦略の立案に定評のあるアンダーワークス株式会社の高橋氏をゲストに迎え、データベース設計から施策実施までの戦略構築についてお伝えします。 ※詳しくはセミナー詳細ページ(https://cdp-integral.com/event_seminar/seminar_repro-uw202004)をご覧ください。     概要 日時      :2020年4月14日(火)17:00-18:45 費用      :無料 対象者     :事業会社のマーケティング担当者、事業会社のマーケティング責任者 参加登録    :Googleフォーム(https://forms.gle/g193bqwFgN6efpGu9)より 参加登録期間  :セミナー前日の4月13日(月)23:30まで         (以降参加希望の方は、int-marketing@ever-rise.co.jpまでご連絡ください)   ※セミナー視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (int-marketing@ever-rise.co.jp) までご連絡ください。 ※フリーランスや競合他社など一部の方の参加をお断りさせていただく場合がございます。 ※イベントの模様に関してはメディアにて記事化させていただく場合がございますのであらかじめご了承下さい。 ※取得した個人情報については、共催2社においてイベントに関するお問い合わせならびに主催各社個別毎の今後のセミナー情報・商品情報などの告知のため共同利用させていただきます。詳しくは、セミナーページ(https://cdp-integral.com/event_seminar/seminar_repro-uw202004)をご確認ください。   スケジュール 17:00~17:10 | オープニング 17:10〜17:35 | アンダーワークス(ゲスト) 講演 17:35~17:50 | EVERRISE 講演 17:50~18:05 | Repro 講演 18:05~18:15 | 休憩 18:15~18:45 | パネルディスカッション   ※セミナー内容・タイムテーブルは予告なく変更になる場合がございます。     登壇者プロフィール Guest Speaker 高橋 諭 アンダーワークス株式会社 マネージャー 印刷会社にて大手企業のデジタル領域におけるコミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案、Webサイト構築等に従事。アンダーワークスへ参画後は、デジタルマーケティングの戦略立案、マーケティングテクノロジー活用、CDP活用、Webサイトリニューアルなどのプロジェクトに携わる。   Speaker 伊藤 孝 株式会社EVERRISE 取締役 兼 コンサルティング営業 ソフトウェア開発会社にてプログラマとしてキャリアをスタート。物流や会計などのプロジェクトに携わった後、2006年に現経営陣とともに株式会社EVERRISEを創業し取締役就任。起業後もアドテク領域で多数のプロジェクトで実績を積み、現在は主にコンサルティング営業を担当。   Speaker 駒谷 徹 Repro株式会社 Sales&CS企画室 ストラテジックプランナー 株式会社ビービットに新卒入社。カスタマーサクセスとコンサルタントに従事後、株式会社Reproに参画。Reproにて大手クライアントのカスタマーサクセスを担当した後、Reprowebの事業立上げおよびカスタマーサクセスチームマネージャーに従事。現在はSales&CS企画室でソリューション開発を担当。   CDP「INTEGRAL-CORE」(インテグラルコア)とは CDP(=次世代DMP)とは、オンライン上の行動履歴、広告データ、オフライン実店舗での行動データなどを収集・統合し、顧客ひとり一人の姿を可視化するデータ基盤です。 広告配信などアクションの最適化、顧客理解、顧客体験向上(CX向上)、新しいビジネスモデル構築を進める上でハードルになる「データのサイロ化」を解決します。   【INTEGRAL-COREの特徴】 セグメントではなく「個客」単位の管理 リアルタイム高速処理で顧客の「今」を捉える 様々な外部ツール(BI、MA、LPOなど)と柔軟に連携可能     EVERRISEについて EVERRISEは、デジタルトランスフォーメーション(DX)に必要不可欠なテクノロジーを幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」の提供、各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用するための知見の提供も行っています。   社 名:株式会社EVERRISE(エバーライズ) 代表者:代表取締役 倉田宏昌 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F 設 立:2006年7月 U  R L:https://www.ever-rise.co.jp/      

【イベント】4/22(水)無料オンライン開催「DXのはじめ方セミナー」 CX向上をめざすデータ設計~統合~可視化を解説

DataCurrent、Yellowfin Japanが事例を紹介 16:00~17:30 デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)は4月22日(水)、「DXのはじめ方セミナー 〜データの設計・統合・可視化 入門〜」をオンライン開催します。 データを扱うためのソリューションを提供してきたDataCurrent、Yellowfin Japan、EVERRISEの3社が、DXに取り組み始めようとしているみなさまに、具体的な事例やツールの紹介もまじえながら、データ活用のヒントをお伝えします。参加無料です。下記よりお申し込みください。   開催概要 デジタルトランスフォーメーション(DX)をめざす企業にとって、最大の武器になるのは自社顧客に関する「データ」です。 今回のセミナーでは、データを活用するためのコンサルティング・ツール提供を行う3社から、データ分析に必要な最初のステップから、データ統合→見える化→分析までの手順をお伝えしたいと思います。   イベント名 :DXのはじめ方セミナー 〜データの設計・統合・可視化 入門〜 開催⽇時  :2020年4⽉22⽇(水) 16:00~17:30 会場    :オンライン(Zoomウェビナー)        ※開催前日までに申し込みメールアドレス宛に視聴用URLをお送りします。 主催    :株式会社DataCurrent、Yellowfin Japan株式会社、株式会社EVERRISE ハッシュタグ:#startDX 参加費   :無料(要事前登録) お申し込み    :下記Googleフォームより、4月21日(火)までにご登録ください。        https://forms.gle/GSchDerA3i58b1iB6        ※競合企業の参加はお断りさせていただきます。   スケジュール 時間 内容 16:00 ご挨拶 16:10~16:30 顧客を知るためのデータ基盤CDPの活用 株式会社EVERRISE / 野口 直希 16:30~16:50 データが持つ真の価値を引き出すには? ~BI活用のすすめ~ Yellowfin Japan株式会社 / 土田 雄 16:50~17:10 顧客理解からLTV向上につながるCDP活用とは 株式会社DataCurrent / 取締役 古田 誠 17:20~17:30 【合同セッション】 サンプル事例で解説!データの設計・統合・可視化 サンプルデータとよくご相談いただく事例をもとに、3社から具体的な手順を解説します。   登壇者プロフィール ・株式会社DataCurrent / 取締役 古田 誠 2008年サイバー・コミュニケーションズ(CCI)入社。ネット専業代理店、総合代理店の営業担当、CCIメディア部門を経て2017年よりCCIデータ部門にてコンサルタントとして各社のDMP等のソリューション導入・運用のプロジェクト推進に携わる。2019年6月の株式会社DataCurrent設立に伴い出向、同社の営業部門責任者として活動。   ・Yellowfin Japan株式会社 / 土田 雄 2013年京セラコミュニケーションズ(KCCS)グループのSIerへ入社。新卒でYellowfinチームにセールス担当として配属。2014年12月Yellowfin Japan 設立のタイミングで初期メンバーとしてジョイン、継続してセールスを担当し新規開拓だけでなくパートナーアライアンスなどにも従事。2019年4月同社営業担当からマーケティング部門へスイッチ、現在はマーケティング業務全般と広報関連を担当している。   ・株式会社EVERRISE / 野口 直希 2006年にWeb制作会社にて、営業職で入社。CS・ディレクションを経て退社。2011年より製造設備メーカーにてマーケティングと広報を兼務。2017年よりEVERRISEに参画し、現在はCDP「INTEGRAL-CORE」のマーケティングを担当。   CDP「INTEGRAL-CORE」(インテグラルコア)とは CDP(=次世代DMP)とは、オンライン上の行動履歴、広告データ、オフライン実店舗での行動データなどを収集・統合し、顧客ひとり一人の姿を可視化するデータ基盤です。 広告配信などアクションの最適化、顧客理解、顧客体験向上(CX向上)、新しいビジネスモデル構築を進める上でハードルになる「データのサイロ化」を解決します。   【INTEGRAL-COREの特徴】 セグメントではなく「個客」単位の管理 リアルタイム高速処理で顧客の「今」を捉える 様々な外部ツール(BI、MA、LPOなど)と柔軟に連携可能       EVERRISEについて EVERRISEは、デジタルトランスフォーメーション(DX)に必要不可欠なテクノロジーを幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」の提供、各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用するための知見の提供も行っています。   社 名:株式会社EVERRISE(エバーライズ) 代表者:代表取締役 倉田宏昌 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F 設 立:2006年7月 U  R L:https://www.ever-rise.co.jp/        

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大を受けての当社対応について

デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大を受け、当社従業員、関係者のみなさまの感染リスク低減のため、2月27日(木)より一部部署を除き、在宅勤務(リモートワーク)を実施いたします。また時差出勤についても推奨いたします。   対応方針 業務に支障のない範囲で、在宅勤務(リモートワーク)を実施します。 やむを得ず出社する場合には、通勤ラッシュ時間帯を避けた時差出勤を推奨します。 対面での訪問・会議を可能な限り控え、オンライン会議を推奨します。 採用面接でのマスク着用推奨、希望者についてオンライン面談への変更検討を行います。   実施期間 2月27日(木)〜3月3日(火) 未定 ※状況に応じて期間の延長などを検討いたします。   お問い合わせ コーポレートサイト「お問い合わせ」(https://www.ever-rise.co.jp/contact.html)よりご連絡ください。   会社概要 当社は、デジタルトランスフォーメーション(DX)に必要不可欠なテクノロジーを幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた、「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」を持っています。この分野の技術に対応できる企業は国内でも限られています。各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用し、購買などに結びつけるための知見も合わせて提供しています。    社 名:株式会社EVERRISE(エバーライズ) 代表者:代表取締役 倉田宏昌 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F 設 立:2006年7月 U  R L:https://www.ever-rise.co.jp/    

フリーランスエンジニアのための無料案件紹介サイト「FAworks」、 「選べる支払いサイト」サービスを導入!

月末締め翌月20日の報酬受け取りも可能に エンジニア不足解消の一助となるため運営するフリーランスエンジニア向け無料案件紹介サイト「FAworks」(https://fa-works.com/)では、フリーランスのみなさんの業務報酬を早期受け取りを可能にする、選べる支払いサイト「Early-Site サービス」を導入します。最短で月末締め翌月20日の支払いを選ぶことができます。利用は任意で、月ごとに申請が可能です。 詳しくはこちら:https://fa-works.com/beginner/payment     「選べる支払いサイト」(Early-Site サービス)について FAworksでは2月より、業務報酬を早期受け取りを可能にする、選べる支払いサイト「Early-Site サービス」を導入します。 締め後翌々月の支払いを待たず、報酬受け取りが可能です。     ■サービス運営元:株式会社マイナビブリッジ(https://mynavibridge.jp/)   本サービスの利用により、月末締め翌月20日での報酬受け取りを選べます。 ※通常は基本的には 45日サイト(月末締め翌々月15日払い) 利用は任意で、月ごとに選択可能なため「今月だけ早めにもらいたい」などご都合にあわせた変更ができます。   詳細は、下記をご覧ください。 https://fa-works.com/beginner/payment   FAworksとは? 「FAworks」 は、フリーエンジニア・フリーデザイナーのための案件紹介サイトです。Web案件やアドテク案件など、他社にはない案件も多数紹介しています。 サイトから登録をいただくことで、当社コンサルタントがカウンセリングを通じ、希望やスキルに適した案件をマッチングします。さらに、参画した後も手厚くフォローし、中長期的なキャリア形成にも寄り添えることが特徴です。 「FAworks」では、案件情報の他にも、フリーランスの方に役立つ知識などについてまとめたブログやコラム、コンサルタントの紹介など、様々なコンテンツを用意しています。   会社概要 当社は、デジタルトランスフォーメーション(DX)に必要不可欠なテクノロジー事業、人材を育てつなぐHR事業を幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた、「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」を持っています。この分野の技術に対応できる企業は国内でも限られています。各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用し、購買などに結びつけるための知見も合わせて提供しています。   社 名:株式会社EVERRISE(エバーライズ) 代表者:代表取締役 倉田宏昌 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F 設 立:2006年7月 U  R L:https://www.ever-rise.co.jp/        

広告運用・マーケティングデータ分析のETLツール「HARBEST」 Outbrainとの連携を開始

日々のデータ「収穫」を自動で!すでに1万件超のアカウントからデータ取得転送中 マーケティング領域でテクノロジー提供を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)が自社開発したマーケティングデータETL(Extract Transform Load)ツール「HARBEST(ハーベスト)」について、データ取得先としてネイティブアド・プラットフォーム「Outbrain」との連携を開始することをお知らせします。 データ取得先の選択肢が増えることで、広告運用/SNSインサイトデータ分析のPDCA高速化をより多くのユーザーに体験していただくことが可能になります。   マーケティングデータETLツール「HARBEST」とは? ※オフィシャルサイト:https://www.ever-rise.co.jp/harbest/ 広告運用などのマーケティング施策において、複数のチャネル・プラットフォームを利用することが当然になった今、データをまとめて分析し、次の施策に生かすことが、必要不可欠になってきています。 しかし、データ収集の作業には手間やコストがかかるため、「PDCAが思うように回らない」という課題も発生しています。   企業のマーケティングの高速化をミッションとする「HARBEST」は、リスティング広告やSNS広告、アクセス解析など、連携済みの多様なマーケティングプラットフォームから主にAPI連携によってデータ収集を自動で行い、希望の場所への出力を可能にするツールです。   データ取得のスケジュールは最短1時間単位での自由な設定が可能。広告配信先などのリアルタイムな最適化を支援します。 主に、マーケターや広告代理店の広告運用担当者の方に活用されています。一部のお客様に提供していた前身となるツールから12000件を超えるアカウントを引き継ぎ、すでにデータの取得転送を安定的に行なっています。   利用イメージ 自社のWeb広告データ分析のためのデータ収集・整形ツールとしての利用 マーケティングサービスを提供する企業が、サービス内のデータ収集エンジンとして利用   データ収集先となるプラットフォームの例 Outbrain / Google Ads(YouTube対応) / Yahoo!ディスプレイアドネットワーク / スポンサードサーチ / Twitter / Facebook(Instagram対応) / Google Analytics / Criteo   データ出力先となるプラットフォームの例 Amazon S3™ / Google Cloud Storage™     Outbrainとの連携について HARBESTで設定したスケジュールにあわせ、Outbrain上のキャンペーンデータやコンバージョン情報などのデータファイルをデータ出力先(GCS、Amazon S3など)に自動で格納可能になります。 よりスムーズなマーケティングデータ分析により、PDCA高速化を実現します。   対応レポートの例 アカウント別日別レポート キャンペーン別日別レポート キャンペーン別セクション別日別レポート キャンペーン別パブリッシャ別日別レポート キャンペーン別デバイス別日別レポート キャンペーン別国別日別レポート リンク先URL別日別レポート ※料金の詳細や申し込み方法については下記URLからお問い合わせください。 https://www.ever-rise.co.jp/contact.html   株式会社EVERRISEについて 当社は、アドテクやマーケティングに関連する様々なテクノロジーを提供しています。この分野はハイトラフィック、ビッグデータを扱いながら高可用性を実現する高度な技術を必要とし、対応できる企業が国内でも限られています。収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用し、購買などに結びつけるための知見も合わせて提供しています。   社名:  株式会社EVERRISE(エバーライズ) 代表者: 代表取締役 倉田宏昌 所在地: 〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F 設立:  2006年7月 URL:  https://www.ever-rise.co.jp/              

【展示会】CDP「INTEGRAL-CORE」マーケティング・テクノロジーフェア2020東京に出展(1/28 – 1/29)

「マーケティング・テクノロジーフェア2020東京」に出展 OMO実現のためのCDP「INTEGRAL-CORE」 <顧客データ基盤 × マーケツール>ミニセッション開催!1/28-29@東京ビッグサイト デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)は、2020年1月28日(火)〜29日(水)に東京ビッグサイト青海展示棟で開催される「マーケティング・テクノロジーフェア2020東京(以下、MTF)」に、顧客データ基盤のCDP「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」を出展します。 ブースではミニセッションを開催します。ヤプリ、オプト、Reproなど8社がマーケティングツールや顧客データの活用法などを語ります。     イベント概要 MTFは、「新たな顧客と市場の創造」をテーマに展示会とセミナープログラムで構成される国内最大級のイベントです。 https://www.tfm-japan.com/   イベント名 :マーケティング・テクノロジーフェア2020東京 開催⽇時  :2020年1⽉28⽇(火)・29日(水) 10:00〜17:00 会場    :東京ビッグサイト 青海展示棟 参加費   :無料(要事前登録) 想定来場者数:15,000名 申し込み  :https://www.tfm-japan.com/ 主催    :UBMジャパン株式会社     弊社ブースのご案内 ブース場所:  K-08 出展内容: <顧客データ基盤 × マーケティングツール>ミニセッション CDP操作画面デモ CDP解説マンガ配布(※) ノベルティー配布 ※CDP解説マンガは下記ページからもダウンロードいただけます。 https://cdp-integral.com/lp/     <顧客データ基盤 × マーケティングツール>ミニセッション 私たちの提供するCDP「INTEGRAL-CORE」は、マーケティングテクノロジーをつなぎ、DXの要となる「顧客のデータ」を活かすためのハブになるプラットフォームです。 ブースで開催するミニセッションでは、顧客体験の充実につなげるためのデータの活用、進化を続けるマーケティングテクノロジーの連携の可能性などについて、8社が語ります。   タイムテーブル 申し込み不要、無料です。 ぜひINTEGRAL-COREブースにお立ち寄りください。     CDP「INTEGRAL-CORE」(インテグラルコア)とは CDP(=次世代DMP)とは、オンライン上の行動履歴、広告データ、オフライン実店舗での行動データなどを収集・統合し、顧客ひとり一人の姿を可視化するデータ基盤です。 広告配信などアクションの最適化、顧客理解、顧客体験向上(CX向上)、新しいビジネスモデル構築を進める上でハードルになる「データのサイロ化」を解決します。   【INTEGRAL-COREの特徴】 セグメントではなく「個客」単位の管理 リアルタイム高速処理で顧客の「今」を捉える 様々な外部ツール(BI、MA、LPOなど)と柔軟に連携可能       会社概要 当社は、デジタルトランスフォーメーション(DX)に必要不可欠なテクノロジーを幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた、「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」を持っています。この分野の技術に対応できる企業は国内でも限られています。各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用し、購買などに結びつけるための知見も合わせて提供しています。   社 名:株式会社EVERRISE(エバーライズ) 代表者:代表取締役 倉田宏昌 所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F 設 立:2006年7月 U  R L:https://www.ever-rise.co.jp/