ネイティブ広告プラットフォーム

ネイティブ広告プラットフォームとは

インフィード、レコメンドウィジェット、プロモートリスティングといった形式で配信される記事型広告の総称を、ネイティブ広告と呼びます。既存のバナー広告に比べ、エンゲージメントの向上を図り易いと言われています。

スマートフォンとの相性も良く、オーディエンスターゲティングが難しいスマートフォンでの広告において、主流の広告手法でもあります。各配信先サイトへなじませたり、クリエイティブが記事であったりするため、媒体別のカスタマイズが必要になるケースが多く、それらをサポートするシステムを、ネイティブ広告プラットフォームと呼びます。

ネイティブ広告プラットフォームを導入する一般的なメリット

1媒体ごとに記事広告を入稿するのは、時間も手間もかかり、コスト対効果が見合わないケースも多くあります。
その作業を一括して、手間を最小限に各ニュースサイトやキュレーションサイトへ配信することが出来るのが、ネイティブ広告プラットフォームのメリットです。

また、広告主と媒体とのやりとりを円滑に進めるためのシステムを導入することで、ネイティブ広告の流通自体をしやすくします。