顧客体験を向上させるOMO戦略|オンラインとオフラインを繋げるCDP

顧客体験を向上させるOMO戦略|オンラインとオフラインを繋げるCDP

インターネットが普及し、顧客はオンラインとオフラインを意識せず、その時もっとも便利な方法で買い物やサービスを利用するようになっています。顧客体験を向上させていくためには、オンラインとオフラインを融合させ、複数チャネルで一貫した顧客体験を提供するOMOの実現が必要不可欠です。

本資料では、EVERRISEが考えるOMOに必要な3つの要素から、OMO実現のためにINTEGRAL-COREが備える機能やソリューションについて紹介しています。御社のマーケティング活動にぜひご活用ください!

こんな方におすすめ

  • OMOに取り組んでいきたいが何から始めればいいか分からない
  • ECサイトと実店舗のデータを連携させた施策を行いたい
  • 他社よりも一歩踏み込んだマーケティング活動を行いたい
  • 顧客体験を向上させるためにマーケティング施策の見直しを行っている

内容一部紹介

OMOが重要視されてる理由

  • 複数チャネルでの一貫した顧客体験
  • 調査結果から見る顧客の買い物事情

EVERRISEが考えるOMO

  • OMO実現に向けて必要な3つの要素

OMO実現のためにCDP「INTEGRAL-CORE」が備える機能・サポート

  • INTEGRAL-COREの強み
  • INTEGRAL-COREの機能(実際の画面付き)

CDP「INTEGRAL-CORE」によるOMOソリューション

  • 顧客中心の体験デザイン
  • ポイントの連携と会員ランクの設定 など

CDP「INTEGRAL-CORE」導入事例

  • アパレル企業さま
  • 大手不動産会社さま