SYSTEM
INTEGRATION
システム開発
AD TECH PLATFORM 広告システム開発

広告システムの見直し・改修の必要性 広告システムの見直し・改修の必要性

EUでのGDPRや日本での個人情報保護の強化の流れで、本来あるべき姿でもある個人情報の利用における同意の重要性が再認識され、 多くの広告関連のシステムにおいてユーザーの特定に利用していた3rd Party Cookieの利用、さらには1st Party Cookieの利用もブラウザによって大きく規制が進んでいます。
広告システムを取り巻く環境が変化する中で、既存の広告のシステムの見直しはもちろん、 新たに開発を行う広告のシステムにおいても現在の状況および今後の動向を含めて考慮すべき点が増えています。
EVERRISEでは、創業から15年以上アドテク領域に関する開発を手掛けている実績、広告に関する規制および技術の動向について継続的な調査をもとに、 広告システムに関する適切な改修方針やアーキテクチャのご提案、開発支援を行います。

広告システム開発の支援領域 広告システム開発の支援領域

  • 01SSP(サプライサイドプラットフォーム / Supply Side Platform)

    媒体側の広告収益を最大化するための仕組みSSPの新規開発、追加機能の開発を行います。 複数のアドネットワークを一元管理する機能、RTB機能、レポーティング機能などSSPの基本的な機能を中心として、 その他機能についても要求に合わせて設計・開発を行います。

  • 02DSP(デマンドサイドプラットフォーム/Demand Side Platform)

    広告主・代理店の広告効果を最大化するための仕組みDSPの新規開発、追加機能の開発を行います。 各種ターゲティング機能、RTB機能、レポーティング機能などDSPの基本的な機能を中心として、その他機能についても要求に合わせて設計・開発を行います。

  • 03アドサーバー

    純広告販売(インプレッション保証)や、予算消化型広告販売(CPM・CPC単価入札)、DSP・SSPに対応したアドサーバーを開発を行います。 機能をカスタマイズして実装することで、メディアの状況や広告枠の販売・管理方法に適したアドサーバーを構築します。

  • 04アフィリエイトシステム

    アフィリエイト広告を管理するためのシステム開発を行います。 複数の課金形態の管理や、他のアフィリエイトサービスを含めた管理、レポーティング機能などアフィリエイトシステムの基本的な機能を中心として、 その他機能についても要求に合わせて設計・開発を行います。

  • 05広告システムのコンサルティング

    デジタル広告を取り巻く環境はcookieの規制や個人情報保護法の改正など大きな変化があり転換期を迎えています。 15年以上広告関連のシステムを構築してきた技術及び知見、最新の動向に関する継続的な調査をもとに、 新規開発のみでなく既存システムの見直しを含め、適切な広告システムの方針について提案します。

EVERRISEが選ばれる理由 EVERRISEが選ばれる理由

2006年創業のEVERRISEは、アドテクと呼ばれるインターネット広告に関する開発をはじめ、デジタルマーケティング領域における開発を多数手がけており、 「超大量アクセス」「超大量データ」「高可用性」のシステム構築を最も得意としています。
15年以上のシステム開発経験における技術力をもとに、課題に合わせたソリューションをご提案します。

導入までの流れ 導入までの流れ

  1. 01
    現状の分析と要件定義

    現状ヒアリング
    システム・データ要件定義

    想定人数:1~2名
    想定期間:2~3ヵ月

  2. 02
    設計

    基本設計
    詳細設計

    想定人数:1~2名
    想定期間:2~3ヵ月

  3. 03
    開発・テスト

    レビュー・改善
    テスト

    想定人数:2~6名
    想定期間:4~12ヵ月

  4. 04
    導入後の支援

    運用保守サポート