アドエクスチェンジ

アドエクスチェンジとは

複数のアドネットワークや媒体サイトを束ね、インプレッション単位で広告枠の入札・購入が行なわれるプラットフォームのことをアドエクスチェンジといいます。

アドネットワークとの違い

まず一つ目の大きな違いは、アドネットワークは複数の広告媒体サイトを束ねていたのに対し、アドエクスチェンジはさらにそのアドネットワークを複数束ねた広告配信プラットフォームです。そしてもう一つの違いは、広告枠の需要と供給でインプレッションごとの単価が決まるということです。アドネットワークがネットワーク単位で入札を行なうのに対してアドエクスチェンジはインプレションごとに入札が行なわれるため、無駄なくインプレッションを獲得することができます。また、アドネットワークと同様に各サイトがアドネットワークを通さずに直接広告枠をアドエクスチェンジに登録することも可能です。

アドエクスチェンジのメリット

媒体側はアドネットワークでネットワーク単位で売れない広告枠を、インプレッション単位でアドエクスチェンジに登録します。インプレッション単位にすることでどこに出すかではなく、誰に出すかというターゲティングの付加価値をつけて売ることが出来ます。よって広告枠の在庫を無駄にせず、最適な価格で販売することが出来ます。
広告主側は、アドネットワークではサイト単位でのカテゴライズなのに対し、アドエクスチェンジはインプレッション単位で希望のターゲットに対して入札出来るため、届けたい相手に広告を表示出来るため、高い広告効果が望めます。